子どもの小遣いはいつから?おすすめの始め方

こんにちは!わんぱく二児のママおにゃんこぽんです。

今日は4歳の長男のお小遣い制導入についてです。

こづかい

私自身、お金の使い方が恐ろしく下手です。
夫婦で揉めることのNo. 1がお金と言っても過言ではありません。
なので、金銭教育の大切さが身に染みています。

きちんとお金の大切さと扱い方を分かってもらいたい!と思い、色々調べた上で、お小遣い制を始めました。

始める前は不安でしたが、やってみたら良いことだらけでした。
我が家の様子が参考になりましたら幸いです。

目次

お小遣いをはじめたきっかけ

おにゃぽん
おにゃぽん

ずばり、ポケモンパンです!!

幼稚園でポケモンシールが流行り、たくさん持ってるお友達が羨ましい!自分もシール集めたい!という理由から、ポケモンパンを毎日のようにねだられるようになりました。

子どもにとって糖質が高くコスパの悪い菓子パンを何度もねだられるのはたまったもんではない。。

そうは言っても、欲しくて堪らない流行り物を全然入手できないのは可哀想。

たまに買うのはいいけれど、たまにってどのくらいの頻度にすればいいのか、どのタイミングなら買ってあげるのか、とても悩みました。

おにゃぽん
おにゃぽん

親の都合や気分で買ってたところがあるので、
良くないな〜と思っていたよ!

対策その1

1番の目当てはシールなのだから…と、とりあえずシールだけメルカリで調達しました。笑

お手伝いしたり頑張ったらシールをあげるという仕組みにしました。これは効果的で、ポケモンパンの買って買ってが減りました。

対策その2

毎週お小遣いを思い切ってあげて、その範囲で好きなものを買って良いことにしました。

以下に、詳しく書きます!

お年玉のこと

元々、今年いただいたお年玉の扱いにとても悩んでいました。


親戚が多いので結構な金額です。
今までは、ぼんも良くわかっていなかったので、私がぼんの口座に全額貯金していました。


でも、4歳になって、自分が貰ったお年玉なのに、わけもわからず私に没収されていることに気付きました。

おにゃぽん
おにゃぽん

もちろん、本人はとても不満そうでどうにも哀れ…。


外出したときに欲しがったものを「じゃあお年玉から…」と買ってあげたりしましたが、いまいち夫婦で足並み揃わず、なんだか扱いが適当でした。


貯金するにしても、預かっているお金を本人にどう説明したらいいのか、どう遣わせてあげるのが正解なのか。


色んなことがわかりだした、4歳という年齢になって初めて悩みました。

我が家では、今回始めるお小遣い制はお年玉から出しています。残りを貯金にします。

お小遣い制導入の子どもへの説明と準備

お小遣いをはじめるための参考文献

子どもにお小遣いってどうやってあげたら良いものか、しっかり勉強しようと思い何冊か本を読みました。

これは素晴らしい!という良書を見つけたので、夫にも読んで貰い夫婦間の意思疎通を図りました。

こちらの本をベースにお小遣い制を導入しました。わかりやすくてとても参考になり、必要なページはコピーして使いました。お小遣いの導入の仕方に悩んでいらっしゃる方にぜひお薦めします。

子どもが大きくなってもう少し文字が読めるようになったら、改めて自分で読んで貰うつもりです。本はすぐに断捨離する派ですが、こちらは子どもたちが大きくなるまで、我が家の本棚に君臨です!


簡単に内容を書くと

家族の一員として、家での「シゴト」をする。
「シゴト」の報酬としてお小遣いが貰える。

お小遣いには、
子ども自身のほしいもののためのお金、
必要なもののためのお金、
貯金のためのお金、
寄付のためのお金
を含める。

この仕組みや考え方が詳しく書かれています。

子どもへの説明

夫婦で意思疎通が図れたので、真面目な感じでぼんに相談しました。

「こっちにきて座ってください!
ちょっとパパとママからお話があります!
これからお小遣いを始めようと思うんだけどどうかな?
お小遣いを貰うには、家族の一員としておうちの「シゴト」を責任を持ってして貰いたいです。出来そうかな?」

おにゃぽん
おにゃぽん

ぼんは大喜び!!


椅子に座って真剣に話を聞いてくれて、どんな「シゴト」をするか、お給料日はいつかなど、具体的に話し合って決めていきました。
先程の本の、1週間のシゴト予定表(仕事をしたらシールを貼る)や契約書をコピーして書き込みました。

財布
お財布と貯金箱を一緒に買いに行きました!

我が家でのお小遣いのあげ方

こちらの本では

  • ほしいもののためのお金(おやつやおもちゃ)
  • 必要なもののためのお金(学校用品など)
  • 短い貯金のお金(プレゼントや募金)
  • 長い貯金のお金(大きいおもちゃなど)

の4つの金庫を作って、お小遣いをあげると書いてあるのですが、ぼんに4つの分類はまだ難しいかな…と夫婦で相談して、シンプルに

使うお金
貯金するお金

の2種類からスタートして様子をみることにしました。

お小遣いは週1回

月に1回だとお小遣いまでの日が遠すぎると思い、毎週にしました。

「1週間」という概念は、幼稚園に通い出してわかるようになっていた印象ですが、「1ヶ月」は、わかっているような、わかっていないような…大人と違ってとにかく長ーいイメージのようでした。「何回寝たら?」と良く聞かれるので、まだ7回くらいまでがわかりやすいのだと思います。

お小遣い額の設定

週300円(内80円貯金

だいぶ悩みました!
が、1週間に2回、110円のポケモンパンが買える想定で考えました。
110円×2で220円を遣い、80円を毎週貯金するというふうにしてみました。

なので1週間に300円で月1200円です。

夫婦揃って自分の子どもの頃を思うと「4歳にこの額は高いー!!」と叫びました…。

でも、お菓子やジュース、折り紙などのちょっと遊ぶものもここから出してもらうとなると、うーん普段もっと子どもに使ってしまっているかも?と思いました。
物価も上がって消費税もありますしね…。

貯金の使い方は夫婦で考えが割れました。
私は、毎週80円必ず貯めて、1000円貯められたらお年玉と合わせて、好きな大きいおもちゃを買っていい。
夫は、80円貯めるようには言うけれど、ちょっと我慢して貯めておくと、少し高いものが買えるようになるということを理解するために、1〜2週間で使っていい。

私が夫の意見にいまいち納得がいかなかったので、曖昧なままのスタートになりました。

子どもとの約束内容

子どもが決めたシゴト内容

毎日 1日3回(家にいるときのみ)

  • ご飯の前のテーブル拭き
  • お箸並べ
  • 自分の食器下げ
おにゃぽん
おにゃぽん

このほかにお風呂掃除をがんばるとボーナスがでるよ!

約束事

・給料日は毎週土曜日に300円

・お金は絶対に人に貸したりあげたりしないこと。

・追加でお仕事をするとボーナスが出る。

・レシートを貰ってお小遣い帳に貼る。

・毎週80円貯金して220円は使っていい。

2ヶ月やってみた様子

おにゃぽん
おにゃぽん

自分でお金を管理して、好きなものを買える
ということが、とても嬉しそう!!

お仕事状況

想像以上に頑張ってお仕事してくれました。
お仕事をしたらシールも進んで貼り、自分の役割に対して、子どもながらに責任を持っているのが伝わって来ました。
3週間目で表にシールを貼るのは飽きてしまいました。
シールを貼らなくてもシゴトは習慣づいていて、やろうという意識があるので表はやめました。

買っているもの

・ポケモンパン
・ポケモンチョコスナック
・ポケモンチョコウエハース
・グミ
・キラメイジャーの食玩

最初は100円程度の菓子パンやお菓子でした。
でも、スーパーで並んでいるお菓子付きの戦隊の剣(400円)が欲しい…とのこと。
結局、ちょっと貯まったお金を使って400円くらいの食玩を買うことが続きました。
上記に書いた、主人の考える貯金の使い方を採用する結果になりました。

すぐ使ってしまうので、貯金はゼロ!宵越しの金は持たないぜ!という感じでした。

親としての反省点

お給料日に「100円ショップのバンバン(鉄砲)が欲しい!」というので、夫と出かけて行きました。
でも、買って帰って来たのはポケモンチョコ。
「あれ?バンバンじゃないの?」と聞くと、夫は「どう見てもすぐ飽きそうな鉄砲を欲しがったから、絶対ポケモンチョコの方がいいよ!と言い聞かせた。」とのこと。


でも私は「失敗することも経験」で、何より「自分のお金で誰にも干渉されずに好きなものを買えること」が1番本人の喜びになっているのではないかと思いました。


買いたいものを大人の考えで誘導しない方がいいのではないか。
無駄なものを今のうちに沢山買ってもら方がいいのではないか。

と夫に話しました。
主人も納得してくれ、後でぼんに謝っていました。


その日の夜、「やっぱりバンバンが良かった…」とぼん。
どこか自分で決めて買った感じがしなかったのかもしれません。
結局、翌日またお買い物に行きました。(買ったのは何故かコマでしたが)

4ヶ月やってみた様子

お仕事状況

変わらず続いています!
「お仕事お願いします〜。」と言って、テレビや遊びに夢中だと、すぐに動かなかったりすることは多々ありますが、「お仕事が続かないと減給です。」の一言は強い…。

おにゃぽん
おにゃぽん

お小遣いを続けたい!という気持ちが強く、本人にかなり響いている感があるよ✨

買っているもの

・ポケモンの食玩
・キラメイジャーの食玩
・仮面ライダーの食玩

貯金はどうなったのか?

お金を貰ったらすぐ使う感じが続いていましたが、トミカ絆合体アースグランナーにハマって、このおもちゃが欲しい!という明確な目標が出来ました。
そのため、1000円貯めるという目標にチャレンジしています。

おにゃぽん
おにゃぽん

ついに、貯金ができはじめたよ!

お店での駄々コネはどうなったのか?

店頭での駄々こねもとても減りました。
自分でお金を貯めて買ってね。」が効きます。
「今すぐおもちゃが欲しい」という願望が強いときは、しばらく駄々をこねていますが、
何が欲しいのか。
いくらなのか。
本当に欲しいものなのか。
どのくらい貯めれば買えるのか。
を丁寧に聞き出しているうちに収まっています。


今せっかくお店にいるから、何かを衝動的に買いたいというときもありました。


そのときは、「今持っているお金では、おもちゃだとこの辺りが買えるけれど、今大して欲しくないものにお金を使ってしまうと、本当に欲しいものが買えるのが先になるよ。高くないお菓子かジュースなら買えるから、それで今日は我慢したらどう?」と説明しました。
ぼんは「お菓子もジュースもいらない。別のお店のおもちゃが欲しい。」と言いました。


最初の頃はよく買っていたお菓子ですが、最近はお菓子よりも少し高いおもちゃが欲しい!という気持ちが強く、お菓子は全く買わなくなりました。
自分で欲しいものを取捨選択出来ていることにとても感動しました。

因みに我が家の用意するおやつは、果物、サンドイッチ、おにぎりやせんべいなど。
いわゆるお菓子は基本的には与えない方針です。
チョコやスナック菓子をどのタイミングで買ってあげるか悩んでいましたが、お小遣いを始めて解決しました。

親としての感想

お小遣いで買うものと買ってあげるものの境が難しいなと思いました。

一応、みんなで使うもの、みんなで食べるものは買ってあげるで統一しています。

お小遣いをやってみた結果…

・家の家事をしてくれるようになった。

・お店での駄々コネが減った。

・自分の欲しいものを取捨選択して考えるようになった。

・自分で欲しいものを買うという経験ができた。
おにゃぽん
おにゃぽん

正直、いいことしかありませんでした!!


更に、1歳の妹も兄の姿を見てお仕事の真似っこをしてくれているのが嬉しいです。

お小遣いを始めるか悩んでいらっしゃる方!ぜひおすすめします!

大人もシゴトをする。

余談ではありますが、子どもにも家庭の一員としての役割をお願いしたので、私たち夫婦も役割を決めてみました。

夫に聞いてみました。

おにゃぽん
おにゃぽん

私がどんなに家事を手を抜いても、ここだけは頑張って欲しいところはどこ?

夫曰く、「キッチンがきれいであること」でした。

1歳長女が、引き出しという引き出しを開けて中身を出してしまうので、片付けをあきらめがちで、キッチン…というか家中が散乱した状態が続いていました…面目ない。

私の方は、夫がお風呂が1番最後なので、排水溝の掃除をお願いしました。

パパママのお仕事はこれだよ!とぼんにも説明しました。大人がお仕事しているところを見せるのも大切かなと思っています。

私たちも今のところサボる日もありつつですが…継続中です!



最後までお読みいただきありがとうございました☺️✨


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳長男と1歳長女を育児中
障がい児施設の保育士
絵を描くこと・泳ぐことが好き

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる